マンハッタナーズ オフィシャル オンライン ショップ

会員登録/修正 ログイン

マンハッタナーズについて
作家紹介
NYの猫たち
模倣品にご注意ください
商品検索
検索する
商品カテゴリ
営業日カレンダー
2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
休業日

休業日でも当サイトからのご注文を承っております


メルマガ登録

トップ > ポーチ・服飾雑貨 > 印鑑ケース 朱肉付き 「リンカーンセンターで白鳥の湖」

印鑑ケース 朱肉付き 「リンカーンセンターで白鳥の湖」

商品コード : 75-8152-MBL
価格 : 3,300円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

正面


背面


朱肉付き


商品素材: (本体)豚革プリント (付属)金具
商品サイズ: 縦4僉濂12僉潺泪1

日本製




「NYシティバレエ・キャット・カンパニー、リンカーンセンターにて」
NYCBはニューヨーク・シティ・バレエ団で、主舞台はリンカーン・センター内のD.H.コーク劇場です。久下氏はバレエの公演そのものは実のところあまり観に行くことはありませんが、同じリンカーン・センター内のメトロポリタン歌劇場を本拠地にするメトロポリタン・オペラ・カンパニーの公演をよく観に行くことから、バレエの演目には詳しくなった次第です。猫たちの壮大なバレエ公演を、劇場内ではなく、外で、このリンカーン・センターの噴水のあるプラザで繰り広げたいと夢想、ようやく作品に仕上げました。NYCBは抽象的な独自の演目が得意ですが、猫たちには古典中の古典、「白鳥の湖」を踊ってもらいました。主役のお姫様はナナです。白鳥と黒鳥と、ちゃんとメークも変えています。悪魔はなんと、フェデリコです。あとは一生懸命久下氏の気持ちになって想像する方が楽しいでしょうから省略します。


ページのトップへ戻る

ページトップへ